英語4技能のひとつ、英語を話せるようになるには

英語4技能: 読む・書く・聞く・話す

今回はその中の、話すを鍛える方法を紹介したいと思います

1人でセルフペースでもよし、相手がいたら一緒に勉強するもよし、話すときは口を開けて大声でしっかり発音しましょう

英語関連の仕事をしながら、合間にオンライン個別英会話をおしえています
詳しくはこちら

英語を話す勉強方法

その1 目で読んで、口から出す

音読して話す力を鍛える

・英字新聞

英字新聞を買うのは週に一回で十分、その代わりに端から端まで読みます

わからない単語を調べて、音読

繰り返す内に、新聞によく出る言葉を覚えます

・ペーパーバッグ

私は毎朝 Don’t sweat the small stuff…. を読みます、専門用語なし、短い、親切、前向きで読みやすいです

おすすめ

Google searchで英語サイト検索

検索結果を音読、あらゆる種類の文章を音読

Google news や BBC, CNNサイトなど、日本のニュースで内容がわかっていると、その英語版ニュースを眺めるだけでも効果的です

そして、わからない単語は積極的に検索し、その場で発音を10回くらい聞いて、ついでに発音しましょう

ただ読むのに飽きたら、早く読んだり、誰かに聞かせるように読んだりしてみて下さい

うまく口が動かないと思ったら、こちらの過去ブログオーラルエアロビについて

RとLの発音について


英語を話す勉強方法

その2 耳から聞いて、口から出す

目で読む以外にも、耳から聞いてテンポや発音を真似る方法があります

・YouTubeで短い会話を真似る

最近よくあるリアクション動画の会話は、気持ちや感想を表現する言葉に溢れていて、とても役立つとおもいます

最近好きでみるのが、BROTHER yebba がchance the rapperのバックコーラスしてるのを聴いてリアクションする動画

後はkk reaction japan 日本のミュージシャンがAdeleのHelloをカバーしてるのを聴いてリアクションする動画

・ニュースを聞きながらシャドーイング

ワンセンテンスに集中して後追い、聞こえた通りに話す

1分でも2分でもやってみてください、すごい疲れますが必ず成果あります

・web検索した英語表記ページを音声読み上げして、それをシャドーイング

Microsoft Edgeの音声読み上げ機能を使えば、どんな英語サイトでも英語で読み上げてくれます (Ctrl + Shift + U)

ニュースは一発勝負ですがサイトは自由に操作できます、気になるセンテンスは何度も繰り返して聞いてみてください

スピードやダイアレクト(US,UK,Australia)も選べて、とても便利です

Microsoft Edge音声読み上げ


最後に

今日は2つ紹介しました

英語を勉強する理由は人それぞれ、受験や将来の夢のため、仕事でコミュニケーションツールとして使うため、旅行に行くため、映画や動画を見るため、本を読むため、他にもNFTやweb3やメタバースやDAOなど、新しい世界をのぞくためなどありますが、英語の使い道は無限

わたしは海外で自分の意見を言えなかった悔しさをバネに勉強しました

勉強のモチベーションはポジティブなものが良いかもです

🌸

けっきょくは勉強に費やした時間量が物を言うので

週1日1時間より、毎日10分の方が効果的だと思います

乗り気じゃない日も、何とかコツコツ続ける、その日の気分で、歌の歌詞、好きな発明家の名言、ドラマや映画のセリフ、新聞のコラム、ニュースなど、なんでもいいから続ける、そこに執着集中する

とりあえず3ヶ月つづけてみてください

その前に「自分に英語は向いてない」と思わないで、日本語が喋れるなら英語も絶対喋れます

お問合せこちら

Patient endurance attains all the things.