朝食でタンパク質を摂るためのメニュー

朝ごはん、昼ごはん、夜ごはんー1日3食のうち朝ごはんは同じメニューになりがち

身体によくても、毎日ハムエッグでは食欲も低下してしまいます

そんな中 常駐食材αで、まいにち少し違ったメニューを作るのに慣れてきたので、紹介したいとおもいます

慣れれば簡単ですし、美味しく楽しく朝ご飯を食べることができます

お試しください

常駐食材

どれもタンパク源として優秀、日持ちする、使いやすい

  • ハム
  • 魚肉ソーセージ
  • ツナ缶

炭水化物

  • ご飯(ウチは玄米)or,
  • イングリッシュマフィン or,
  • ローソンのパン(ローカーボの茶色い4枚トースト)

オプショナル

ネギ、ブロッコリー、小松菜、ほうれん草、ジャガイモ、セロリ、レタスなどで歯ごたえや色合いを変える


①ハム卵ネギチャーハン

材料

  • ハム4、5枚ー小さい拍子木切り
  • 溶き卵2個・3個
  • ネギ10cmーみじん切り
  • 炊いた玄米飯ー400g強

作り方

フライパンを強火にかけて胡麻油数滴入れる

強火のままハムを入れて数分炒める

強火のまま溶き卵を入れて、すぐお米を入れる

強火でお焦げになるくらいの状態で、ささっと切るように混ぜる

ネギ入れてさっと混ぜて、フライパンのよく焼けたスペース少し確保したら、そこで醤油を焦がしてから混ぜて、最後に胡椒を少々で完成

お椀を使って見た目をチャーハンにすれば、食べる人が盛り上がる


②焼きおにぎり&魚肉ソーセージ卵焼き

材料

  • 炊いた玄米飯ー400g強
  • 魚肉ソーセージ2本ー輪切りか手で小さく千切る
  • 溶き卵2個・3個

作り方

温かいご飯に味付け(醤油大2、酒大1、粉末本出汁小1、砂糖大1、ごま大1、片栗粉大1)

切るように混ぜたら、四等分する

中に魚肉ソーセージを4個・5個挟んで、おにぎりを四つ作る

フライパンでおにぎり四つ、各面を焼く

おにぎりを焼いた後に、同じフライパンで残った魚肉ソーセージ入りの卵焼きを作る


以下、今後また作ったら食べる前に写します

すぐ食べてしまうので、食べ途中の写真すら撮れてません

③ツナマヨおにぎりと卵焼き

④ハム卵サンド

⑤クロックムッシュ

⑥ポテサラサンド