SQL 持ってるスキルで新しいスキルを得る

2021/11/3 文化の日に書いて、今パブリッシュしていますが、SQLというものの勉強材料を紹介します

エクセル関数が使える人は結構います、エクセル関数が使えるなら、google spreadsheet の関数も使える、そして多分SQLも使える


エクセルで複数のファイルから部分的にデータを集めたり、ファイル内の複数シートから部分的にデータを集めたり

そう言う操作の経験があれば、それより少し多いデータをSQLで操作するイメージもつきやすいと思います

テーブルがエクセル全体で、SQLはフィルターみたいな感じ?(参照元SQL Bolt)

もしアクセスやVBAを知っているなら、さらにハードルは下がります

今回どうしてSQLか?と言うと、元々エクセルつなげたり、ソートしたりするのが好きだったので

より多いデータを操作できたら、きっともっと楽しくて、面白い結果を見られると思ったのです


SQLを少しづつ勉強する方法

  1. 書くー何もインストールすることなく、実際にSQLを書きたかったので、 SQL-bolt このサイトでかく練習をしています
  2. 読むー目が疲れたり、PCを離れたい時は本を読もうと思い、SQL Google BigQUery こちらを購入しました
  3. 観るーedX のコースもとりました、AI for everyone : Master the basics 直接SQLとは関係ないようですが、どうしてSQLでデータを操作するのか、データが大きい(大きくなった)のはなぜか、大元を理解するのにAIやMLやBigdataのことを知ると、混同や困惑が防げると思いました
  4. 観るーedX Relational database basic こちらはRDBとSQLなどのRDBMSツールの使い方の基本コースです

学習方法は、対象の勉強法を数種類確保し、期限を切る

目安はまず1ヶ月、1ヶ月続けてどれがやりやすい、どれが効果的、どれくらい分かったかを見直します、そしてまた続けます

今は新聞学習と、聞くニュース(アプリ: 日本の新聞)の合間にこのSQLをやっています

何かに取り組んでる時、色々同時進行するのは効率が悪い?と思ったりもしましたが

一つだけに取り組むより、実際には気分転換になったり

こちらの勉強があちらの勉強に役立ったりと、実は好循環になります

もし今何か集中してやっているなら、他にも何か興味のある対象に取り組むと、バランスが取れるかも知れません

それから、頭を使ったら身体も使う、1日一回片道10分、往復20分の散歩をおすすめします

今時期は秋晴れと紅葉🍁が楽しめます

いつかの兼六園