オンライン会議通訳 2021

(対象)これから通訳の仕事をされる方、特にオンライン会議通訳を希望される方

現在2021年10月

最新かどうかはわかりませんが、現在企業で採用されている、MS Teamsを使ったオンライン 日→英 会議通訳の方法と、日々の同時通訳トレーニングについて書きます

※他におすすめの方法があれば、是非教えてください


・MS Teams オンライン通訳に要るもの、設定、分担

要る機器

PCかスマホかタブレット、組み合わせ自由✖️2台

マイク付きイヤホン✖️1か2

(例)

PCとスマホとイヤホン

PCとタブレットとイヤホン

タブレットとスマホとイヤホン

会議設定

Teamsでメインの会議(通訳にとっての傍受用)、通訳回線としてのサブ会議(アウトプット)2つ必要です

皆が同じ部屋に集まる会議なら、英語を必要とする人の背後に座り、発言者を妨げることなく通訳ができますが

オンライン会議で通訳が入ると、発言者とかぶってしまいます

それを避けるため、本流からは聞くだけ、サブ回線に英訳を出します

(本会議をイヤホンで聞き、iPhoneに向けて直接話すのもあり

またはイヤホン2つで、通訳用はマイクと割り切り、聞かずにぶら下げておく)

①メインー会議回線

会議回線へ参加しスピーカーまたはイヤホンで発言を聞きます、マイクはミュートです

②サブー通訳回線

Teams で通訳回線の会議を設定、時間は本会議と同じか前後長め

こちらの会議に英語を聞く人と、通訳者が入り、英訳をマイクで伝えます

PCスピーカー音出しで傍受、iPhoneの通訳会議にイヤホンマイクで出力

分担

1人の通訳が担当する時間は15分から30分が目安です

会議の内容と時間を基準にして、必要人数を決め分担します

通訳用のTeamsチャットウィンドウに、開始から終了まで、分担を書いておきます

不具合などあった時のコミュニケーションにも使えます

(例1)

会議の内容ー重要で濃い

会議の時間ー4時間から5時間

通訳人数ー3名から4名

交代時間ー15分毎

(例2)

会議内容ーややゆとりある報告と質疑

会議時間ー1時間

通訳人数ー1名か2名

交代時間ー30分


・新聞トレーニングに続いて、経済ニュースのオーディオで同時通訳トレーニング

今やらしてもらっているのは、日→英で経営関連です

日経新聞を読むと同時に、経済ニュースを和で聞いて、英で素早く出す練習をしています

AppStore で見つけた、ラジオ機能付きニュースアプリ日本の新聞

機械の声でニュースを読み上げます

さらに便利なのが、記事画面からそのままGoogle翻訳できる機能

自分の訳 vs Google訳で、即座にチェックができます

興味があれば試してみてください

ニュースは常に更新されるので、どんどん聞きながら、とにかく口籠らないように、ひたすら出し続ける

そのうち、余裕が出てくると,文脈予測ができる様になります

そうなれば、間の内容が出てくるのを待つことができます

Thanks for visiting